P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)


ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【キャンベルスープ考察】 :: 2017/12/20(Wed)

日本とオーストラリア
両国に進出しているけれど、
全く同じ商品ではない
ってことは、よくある。

例えば、ケンタッキーのメニュー。
日清のインスタントラーメン。

キャンベルのスープ缶もそうで、
最初にこちらで、商品棚を見たときに、
コーンポタージュはない、
クラムチャウダーはない、で
がっかりした記憶がある。

まぁ、別に、日本で
よく買っていたわけではないんだけど、
知っている味が手に入りそうで
入らないというのは、ちょっと悲しい。

マッシュルームスープと
パンプキンスープは
あったので、買ってみたのだけれど、
全然味が違った。

交互に食べて比較していないので、
曖昧な感想になるが、
とにかく全然違う。

日本のスープは、
他の食べ物全般でも言えることだけれど、
甘みがあると思う。
日本人は、隠れ甘党だなー、と改めて。
自然な甘み、砂糖の甘み、両方含めて。
ケーキは、甘さ控えめだけど、
糖度の高い食材や、隠し味の砂糖が多い。
西洋食文化は、甘い食べ物は甘く、
savoury(甘くない食べ物)は、
とことん甘くない。

というわけで、
こちらのマッシュルームスープも、
パンプキンスープも、
さっぱりしていると思う。
それだけじゃなく、
なーんかコクが足りないような、
なーんか物足りない、という感じ。

これは、
オーストラリアのスープの方は、
化学調味料無添加だからかもしれない。

その後。。
パンプキンスープは、
時々買い続けて、
すっかり慣れてしまった。

でも、その他のスープは、
何となく買う気にならず、
全然開拓してこなかった。

が、今回、遂に買ってみたのが、これ。
P1040013.jpg

クリームオブセロリ。

ふーむ。。
クリームスープベースに、
濃縮スープで漬物みたいにしょっぱくなった
セロリの固形物が少々。

味は、悪くない。

保存食として
また買ってもいいかな、って感じ。

やる気が出て来たので、
クリームオブアスパラガスと、
久々にクリームオブマッシュルームも
買ってみた。
P1040014.jpg

クリームオブマッシュルーム、
やっぱり日本の味じゃないけど、
わかってたから、全然大丈夫。
いける。

クリームオブアスパラガスは、
結構大人味。
ホワイトアスパラの瓶詰めが
苦手な人は、無理かもしれない。

こちらの味の好みも、年月を経て、
少しずつわかってきたような気がする。

因みに、オーストラリアで売られている
キャンベルスープ缶リストをコピペすると、
こんな感じ。
- Condensed Tomato
- Condensed Cream of Chicken
- Condensed Cream of Mushroom
- Condensed Chicken Noodle
- Condensed Cream of Asparagus
- Condensed Cream of Celery
- Condensed Pea & Ham
- Condensed Chicken & Corn
- Condensed Rich Tomato
- Condensed Vegetable & Beef
- Condensed Minestrone
- Condensed Cream of Pumpkin
- Condensed Cream of Chicken & Mushroom
- Condensed Chicken & Vegetable

結構違う感じでしょ?

そういえば、トマトは食べたことあるな。
あれも、意外とおいしかった。

更に開拓するかは、未定でーす。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ○既製食品・テイクアウト
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
<<【パブロバ2017】 | top | 【熱収縮チューブ】>>


comment

のんうさぎさんへ

> トマト🍅と、リッチトマト🍅の違いが気になるわ〜(^^;;
>
> 値段も違うかな?

うーん、リッチトマトは、見たことないような。。

トマトは、日本でも、日本仕様じゃないアメリカのが出回ってるみたいよ。
日本仕様は、最近、クリームトマトってのが出たみたい。
あーー、日本っぽい感じ!!コクと旨味と、甘みと酸味!

日本のものも、化学調味料入れなくていいのにね。
日本は、化学調味料使ってる商品が多い。
やっぱり発明した国だからねぇ。。
  1. 2017/12/21(Thu) 06:50:34 |
  2. URL |
  3. さやすけ☆ #-
  4. [ 編集 ]

のんうさぎさんへ

> おっ、久々の食品ネタ!(^^;;
>
> やっぱ、違うんだねー。
>
> 昔、シンガポール🇸🇬で食べた、日清カレーヌードルが、
> サラッとしてて、ビックリした記憶が‥‥。

これだけ嗜好に差があるのか、って改めて思うね。

> パンプキンスープ、炒めた玉ねぎを加えてみたら?
> 玉ねぎのパワーは、スゲーよ!(笑)
>
> あっ、手軽さを求めて買ってる事を忘れとったわ😅

それがね、玉ねぎを加えたら、近づくような味じゃないの。
使ってるかぼちゃの種類が違うからね。
日本人は、甘くて水分の少ない、ホクホクかぼちゃが好きだけど、
こっちのは、どれも、甘みが少なく、水分が多く、まるで別物。
こっちのは、人参に近く、日本のは、芋に近い感じ。
こっちの人が、日本のかぼちゃがおいしいと思うかは、わからない。
なにこれ、喉が詰まりそうって思うかもね。

あと、気付いたのが、こっちのクリーム系は、
牛乳と水半々で割るように書かれてるけど、日本のは、牛乳のみ。
これで、更にしっかり味になるわけ。
  1. 2017/12/21(Thu) 06:39:09 |
  2. URL |
  3. さやすけ☆ #-
  4. [ 編集 ]

トマト🍅と、リッチトマト🍅の違いが気になるわ〜(^^;;

値段も違うかな?
  1. 2017/12/20(Wed) 19:16:00 |
  2. URL |
  3. のんうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

おっ、久々の食品ネタ!(^^;;

やっぱ、違うんだねー。

昔、シンガポール🇸🇬で食べた、日清カレーヌードルが、
サラッとしてて、ビックリした記憶が‥‥。

パンプキンスープ、炒めた玉ねぎを加えてみたら?
玉ねぎのパワーは、スゲーよ!(笑)

あっ、手軽さを求めて買ってる事を忘れとったわ😅
  1. 2017/12/20(Wed) 19:12:32 |
  2. URL |
  3. のんうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayasukehoshi.blog.fc2.com/tb.php/1119-b836a49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)