P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【皮膚がん検診】 :: 2017/12/08(Fri)

いや、私の話じゃなくて。
今日は、Gの話です。

Gは、いわゆる白人の中でも、白いタイプ。

分類的に言うと、
赤毛のアンや、ニコールキッドマンと同じです。

曇りでも赤くなり、
ちょっとの日焼けで済むところが、
火傷になる。

そういう体質の人が、
大航海時代を経て、日差しの強いオーストラリアに
沢山住んでしまったので、
こりゃ大変

オーストラリアでは、子供の頃から、
人種に関係なく、
日焼け止め対策は、みっちり仕込まれます。

そんな中、私は、
とっても気掛かりでした。。

Gが、もう結構長らく色白人生を過ごしてきたのに、
まだ1度も皮膚がん検診を受けていないということが

行けー、行けー、
としつこく言っていた末に、ようやく、
「予約してくれたら、行ってもいいよ。。」
と、言ったので、早速、予約。
Gは、ようやく足取り重く検診へ

怪しいほくろに、
さやすけが、油性ペンでマークをつけておいたのを、
医者がチェック。

3個、怪しいということで、
2回に分けてほくろを切り取り、
検査に出されました。

最初に切り取った2個の結果は、
進行の早い悪性黒色腫(メラノーマ)ではなかったけれど、
がん化が始まっていたとのこと。
10年、20年経つと、大事になるところ、
早期にとったから、よかったみたい。
たぶん、もう1個も同じだろうと。

検査結果が、メラノーマだったら、
更に、周辺組織をえぐり取らなければ
ならなかったので、
ほっと一安心。

局所麻酔はするものの、
1回目の時は、相当ビビッていたG。

確かに、多めに切るので、
傷は、思ったより大きかった。

でも、やっぱり行ってよかったね
よくやった、G

これからは、
半年に一回、検診を受けるそうな。

日本人も、リスクはあるので、
油断は禁物

私も、もう美白にあまり興味はないけど、
肌の健康には、気を付けなきゃ。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■出来事
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【熱収縮チューブ】 :: 2017/12/14(Thu)

ご機嫌麗しゅう。

さて、お察しの通り、
最近あまりDIYができていませんで。

裏の家が、また大掛かりなリノベーションを始め、
業者が出入りしているのを、
わくわくしながら、ただ眺めている今日この頃です。
きっと、デッキを作るんだろな。

うちも、やることは、山ほどあるんだけど。。


今回は、ちょっとした、実験的な、
地味ーなDIYをお一つ。

以前、車庫のドアの上下に
Gがストッパーを付けたんだけど↓
P1030718.jpg

ドアを、こうして開けていくと。。
P1040017.jpg

開ききって、ワイヤーがピーンと張った時、
絞りの金具が、ドアをこすって、
グリグリ深い傷をつけないかなって、
ちょっと気になったもんで、
Gが、一応テープを巻いといたのよ。
P1040019.jpg

でも、取れてきちゃうし、
ネットで熱収縮チューブ(Heat Shrinking Tube)が
タダ同然で売られていたので、
ちょっと使ってみたくて、
香港から、取り寄せていたのでした。

時間はかかるけど、
$1位で、送料込みで、届くのって、
どういうことなんだろ?
仕組みがわかりません。
P1040015.jpg

敢えて、筒の大きいサイズを注文。
テープのように見えて、
実は、筒状になってます。
P1040016.jpg

必要なサイズに切って。。
P1040020.jpg

普通は、このまま使うところを、
筒を切り開きました。
P1040021.jpg

なぜなら、Gがせっかく取り付けた
ワイヤーをもう取り外したくないから。
一度取り外して、強度が落ちたりしたら、
嫌だもんね。

ダイソーの両面テープを端につけて、
P1040022.jpg

棚板プロテクターの切れ端を挟み、
P1040026.jpg

鉛筆をくるくる巻いて、
P1040027_20171214110448c95.jpg

留めたら、
P1040028.jpg

ドライヤーで、温める。

ヒートガンなんて、本格的なものは、要りません。

すると、みるみる収縮して、こうなった。
あら、ちょっと裂けちゃったけど、
なるほど、こんな感じね。
P1040031.jpg

最大限に収縮するとどうなるかも、
実験してみたら、こんな感じ。
P1040032.jpg

練習完了。

実践です♪
P1040033.jpg

ドア側に、クッション材を入れてます。
P1040034.jpg

収縮完了。
P1040035.jpg

8割がた収縮したところで、
露出してくる両面テープは抜き取ってあります。

上部も同様に。。
P1040036.jpg

完了。
P1040037.jpg

ドア側しか、傷がつかないようだったので、
以上の2ヵ所で作業は、終了。

初めて使った熱収縮チューブ。

いや、チューブとして使ってないけど。。
なかなかおもしろかった♪

前に注文したチューブが届いたから、
今回使ってみたけど、
そもそも、そんなにドアストッパーが
ドアに擦れないようで、
それが何よりです。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 車庫/物置/ジム/作業場
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【キャンベルスープ考察】 :: 2017/12/20(Wed)

日本とオーストラリア
両国に進出しているけれど、
全く同じ商品ではない
ってことは、よくある。

例えば、ケンタッキーのメニュー。
日清のインスタントラーメン。

キャンベルのスープ缶もそうで、
最初にこちらで、商品棚を見たときに、
コーンポタージュはない、
クラムチャウダーはない、で
がっかりした記憶がある。

まぁ、別に、日本で
よく買っていたわけではないんだけど、
知っている味が手に入りそうで
入らないというのは、ちょっと悲しい。

マッシュルームスープと
パンプキンスープは
あったので、買ってみたのだけれど、
全然味が違った。

交互に食べて比較していないので、
曖昧な感想になるが、
とにかく全然違う。

日本のスープは、
他の食べ物全般でも言えることだけれど、
甘みがあると思う。
日本人は、隠れ甘党だなー、と改めて。
自然な甘み、砂糖の甘み、両方含めて。
ケーキは、甘さ控えめだけど、
糖度の高い食材や、隠し味の砂糖が多い。
西洋食文化は、甘い食べ物は甘く、
savoury(甘くない食べ物)は、
とことん甘くない。

というわけで、
こちらのマッシュルームスープも、
パンプキンスープも、
さっぱりしていると思う。
それだけじゃなく、
なーんかコクが足りないような、
なーんか物足りない、という感じ。

これは、
オーストラリアのスープの方は、
化学調味料無添加だからかもしれない。

その後。。
パンプキンスープは、
時々買い続けて、
すっかり慣れてしまった。

でも、その他のスープは、
何となく買う気にならず、
全然開拓してこなかった。

が、今回、遂に買ってみたのが、これ。
P1040013.jpg

クリームオブセロリ。

ふーむ。。
クリームスープベースに、
濃縮スープで漬物みたいにしょっぱくなった
セロリの固形物が少々。

味は、悪くない。

保存食として
また買ってもいいかな、って感じ。

やる気が出て来たので、
クリームオブアスパラガスと、
久々にクリームオブマッシュルームも
買ってみた。
P1040014.jpg

クリームオブマッシュルーム、
やっぱり日本の味じゃないけど、
わかってたから、全然大丈夫。
いける。

クリームオブアスパラガスは、
結構大人味。
ホワイトアスパラの瓶詰めが
苦手な人は、無理かもしれない。

こちらの味の好みも、年月を経て、
少しずつわかってきたような気がする。

因みに、オーストラリアで売られている
キャンベルスープ缶リストをコピペすると、
こんな感じ。
- Condensed Tomato
- Condensed Cream of Chicken
- Condensed Cream of Mushroom
- Condensed Chicken Noodle
- Condensed Cream of Asparagus
- Condensed Cream of Celery
- Condensed Pea & Ham
- Condensed Chicken & Corn
- Condensed Rich Tomato
- Condensed Vegetable & Beef
- Condensed Minestrone
- Condensed Cream of Pumpkin
- Condensed Cream of Chicken & Mushroom
- Condensed Chicken & Vegetable

結構違う感じでしょ?

そういえば、トマトは食べたことあるな。
あれも、意外とおいしかった。

更に開拓するかは、未定でーす。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ○既製食品・テイクアウト
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4

【パブロバ2017】 :: 2017/12/24(Sun)

メリークリスマス♪

クリパに持参する
毎年恒例のパブロバ。

今年は、さやすけは、
ちょっと手伝っただけ。
Gがほとんど作りました
P1040046.jpg

作ったといっても、
クリームをホイップして、
果物を散らすだけなんだけどね。

今年使ったのは、
イチゴ、サクランボとラズベリーでーす。
P1040049.jpg

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ●お菓子・パン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【手抜き手打ちうどん】 :: 2017/12/29(Fri)

どうしてもうどんが食べたいのに、
うどんが切れていた。

アジア食材店に行かないと、
まともなうどんは買えない。

で、捏ねもせず、寝かせもせず、
まぁ、細長いすいとん程度のものが
できればいいなー、と適当に作ってみたら。。
P1040044.jpg

案外うどんらしいものができた。
P1040045.jpg

葱も冷蔵庫にあったんだけど、
何となく葱抜きで。

ポーチドエッグの
ぶっかけうどんの完成です。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ●卵メニュー
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2