P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【キッチン/廊下ドア仕上げ1】 :: 2020/06/07(Sun)

もう、1年近く前になるんだなぁ。。
このドアを、キッチンと廊下の間に
取り付けたの。
P1060374.jpg

その後、いつもは、私がやっている
ドア上部の延長作業を、
Gにお任せして、
こんな状態で、ずっと放置してました。
078C3696-36DD-46BB-9736-2137B3FD0A60.jpeg

ドアを継ぎ足す場合、
プロなら、先に必要な長さを割り出して、
足元側に付け足し、
屋外で電動カンナをかけ、
それから、ドアをドア枠に設置するのね。

でも、Gとさやすけ流は、
ドアを設置してから、
上部に必要な分を付け足し、
境目がわからなくなるように、
削り、ヤスリ、フィラーを駆使して
ごまかします。

訳あって、このやり方を
貫いてきました。

そんなこんなで、我が家は、
ドアを設置してからの
ごまかし作業も重要!
さやすけの腕の見せ所。

D8F273DF-D3B1-4516-AB64-DA9BF665D851.jpeg

Gが、既に、かなり幅の近い棒を作って、
取り付けてくれていたのだけれど、
どうしても、棒の捻れなどがあるので、
彫刻刀、ヤスリ、フィラー、ペイントを何度も繰り返して、
理想に近づけていきます。

今回は、Tomiが寝ているので、
電動工具一切不使用!

Gが、油性ペンで、印をつけるという
大凡ミスを犯していたので、
あり物のプライマー機能のある
スプレーペイントで隠しました。

油性ペンは、使ったらダメ。絶対!

その後、ペイントしても、浮いてくるよ。

これは、さやすけDYI1年生のときに
学んだこと。

逆側の途中経過。
D0F19414-86B5-4800-931E-AB4DC38FC008.jpeg

因みにフィラーは、屋外用を使ってます。
屋内用を使うと、経年変化で、
すこーしずつ膨らむので。
表面に出ないような部分なら、
屋内用のお徳用を使いますが。
これも、経験則です。

だらだら書いたので、次回に続く。。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【水道管交換3】 :: 2020/05/27(Wed)

さて、交換作業当日。

T君のお弟子さんが、到着。
待ってましたぁー♪

動脈硬化をおこしていた、
古ーい、古ーい、パイプを撤去。
IMG20200512082700.jpg

要所に銅管を取り付け、
そこにビニルパイプ?を接続します。
IMG20200512083324.jpg

今時は、金属じゃない、
とは知ってたけど、
なんか、ホースみたいね。
IMG20200512083532.jpg

銅管に繋がれた状態。
あ、蛇口についてるのは、フツーのホースね。
紛らわしい。。
IMG20200512084228.jpg

こうして、問題の水漏れ部分は、
無事止血されました。
IMG20200512171443.jpg

以上、家に辿り着くまでの、
地下水道管の交換が完了!

もう水漏れは解決したので、
次は、T君の都合のつくときに、
家の各所へ枝分かれする
床下水道管の交換をしてもらいます。

またご報告しまーす。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【水道管交換2】 :: 2020/05/25(Mon)

もぐら作業の続き。


さて、家側ですが、
ここには、コンクリートが敷かれています。
それを、カッターで切る。
IMG20200509102210.jpg

そして、取り除く部分を、
ジャックハンマーで砕く。
IMG20200509103030.jpg

IMG20200509103056.jpg

Tomiに見物させて、
ダディー、かっこいいねー、と言うと、
案の定、
ダディー、かっこいいねー
ダディー、かっこいいねー、と
オウムのように繰り返し、感心した様子。

水が漏れるまで放置したかっこ悪さは、
娘にはわからない。
ここは、父親の勇姿を持ち上げるに限る。
あたしってば、賢母。ウフフ。

コンクリを取り除いて、溝も完結。
IMG20200510114133.jpg

蛇口の位置を変えたいので、
多めに掘って貰いました。
この件は、また、追い追い。

道路側は、思った通り、
止水栓ギリギリまで近づくと水が出てきたので、
慌てて、また埋めて、配管作業直前に
仕上げることに。
IMG20200510114146.jpg

ここまで、腰を痛めないように、
3日に分けて作業し、
その翌々日には、
T君の部下が駆けつけてくれました。

ここらの土地は、粘土質の堅い土。
石ころもゴロゴロ。

私も、3%位手伝ったけど、超大変。
私なら、1ヶ月かかると思う。

大体、私の体重では、
スコップが芝に刺さらないのよ。

やりゃー出来るじゃないの、
って話ですよ、ホントに。


次回、交換作業ですー。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【水道管交換1】 :: 2020/05/23(Sat)

ある日のこと。

えっとぉーー。。
雨降りましたっけ、最近?
っていう光景が、我が家の前の止水栓周辺に。。
IMG20200506121424.jpg

水、漏れとるやないかーーい!

という、訳です。はい。

(奥は、木の影。手前が水染み。)


これって、ウチ側?水道局側?
ってことで。
水道局の人に診てもらうと。。。。



ウチ側。



でしょうね

まぁ、私は、こんな日がいつ来るか、
いつ来るか、と思っていたので、
水道管交換は、近年、優先順位のトップに
ランク付けてましたから。

はい、きたーー。
全交換のきっかけきたー。
って、感じです。

しかも、本来であれば、
我々は、何も知らずに
北海道でくつろいでいたはず。
ここは、不幸中の幸いとみるべし!

という訳で、早速、
配管工のT君に、SOS。

自粛中ってこともあり、
この間に、リノベやDIYをする人が多く、
配管工は、結構忙しいらしい。

それでも、こちらの溝掘り進捗に合わせて、
都合をつけてくれる、とのこと。

。。溝掘り?

そうです。
自分で掘ります。

T君は、掘る作業は引き受けない主義だし、
第一、自分で出来ることは、
自分でやらないと、高くつくでね。

という訳で、
待ったなしになると、
意外とよく稼働するGが、
掘りまくります。
IMG20200507103356.jpg

後で、また出てきますが、
ジャックハンマーの先をスコップに取り替えて、
掘ったり、自力で掘ったり。

一昨年のプロジェクトで買ったジャックハンマー、
あっさり元取れました。
これからも、まだ使う予定あるし。

インターネットの配管が出現。
斜めの白いやつ。
IMG20200507125427.jpg

ガンガン掘ります。
もぐらです。
IMG20200508164742.jpg

ここら辺で、進捗報告をしたら、
T君が、元の水道管掘り出さなくてもいいなら、
そんなに幅広く掘らなくてもいいのに。
ですって。

ええーい。

ここまで来たら、きれいに掘り返してやる、
と息巻くGなのでした。


続く。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【段ボール本棚作成】 :: 2020/05/17(Sun)

Tomiは、ブックワーム。
つまり、本の虫。

とはいえ、厚紙本でも、結構壊すので、
大半は、箱に入れて、
自由に触れない場所に置いてたんだけど。

折角の本への情熱。。
そろそろ、本棚を置いて、
自由に閲覧できる本を増やしてあげたい。

安全で、丈夫で、
よじ登って遊ぶ気分にならない形状の
一時的な1歳用本棚。。


という訳で、
例の3重特大段ボール箱も、
これで最後の1箱となりました。
IMG20200505151349.jpg

必要な部材を切り抜き、
残りは廃棄↓
IMG20200505175923.jpg

切り取った2箇所を組み合わせて、
要所、要所に強力ガムテ。
IMG20200507073044.jpg

天板には、ドレスアップ用の衣装、
小道具の箱がぴったり収まります。
IMG20200507072936.jpg

このままだと、ちょっと切ないので、
まず、いつも使っている内壁用ペンキを塗って、
IMG20200507104751.jpg

小綺麗に。
IMG20200507115651.jpg

その後、箱の前後4面を、
Tomi画伯の、
コロコロマッサージペイントで仕上げ。完成♪
IMG20200510144519.jpg

正面。
IMG20200510145529.jpg

本棚作ってよかった。
毎日、夢中で本を読んでは、散らかし放題。

今は、もっとパンパンに入れてあります。

隠してる本も、結局出すんだけど、
その時は、出来るだけ目を光らせてます

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ