P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【水道管交換3】 :: 2020/05/27(Wed)

さて、交換作業当日。

T君のお弟子さんが、到着。
待ってましたぁー♪

動脈硬化をおこしていた、
古ーい、古ーい、パイプを撤去。
IMG20200512082700.jpg

要所に銅管を取り付け、
そこにビニルパイプ?を接続します。
IMG20200512083324.jpg

今時は、金属じゃない、
とは知ってたけど、
なんか、ホースみたいね。
IMG20200512083532.jpg

銅管に繋がれた状態。
あ、蛇口についてるのは、フツーのホースね。
紛らわしい。。
IMG20200512084228.jpg

こうして、問題の水漏れ部分は、
無事止血されました。
IMG20200512171443.jpg

以上、家に辿り着くまでの、
地下水道管の交換が完了!

もう水漏れは解決したので、
次は、T君の都合のつくときに、
家の各所へ枝分かれする
床下水道管の交換をしてもらいます。

またご報告しまーす。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【水道管交換2】 :: 2020/05/25(Mon)

もぐら作業の続き。


さて、家側ですが、
ここには、コンクリートが敷かれています。
それを、カッターで切る。
IMG20200509102210.jpg

そして、取り除く部分を、
ジャックハンマーで砕く。
IMG20200509103030.jpg

IMG20200509103056.jpg

Tomiに見物させて、
ダディー、かっこいいねー、と言うと、
案の定、
ダディー、かっこいいねー
ダディー、かっこいいねー、と
オウムのように繰り返し、感心した様子。

水が漏れるまで放置したかっこ悪さは、
娘にはわからない。
ここは、父親の勇姿を持ち上げるに限る。
あたしってば、賢母。ウフフ。

コンクリを取り除いて、溝も完結。
IMG20200510114133.jpg

蛇口の位置を変えたいので、
多めに掘って貰いました。
この件は、また、追い追い。

道路側は、思った通り、
止水栓ギリギリまで近づくと水が出てきたので、
慌てて、また埋めて、配管作業直前に
仕上げることに。
IMG20200510114146.jpg

ここまで、腰を痛めないように、
3日に分けて作業し、
その翌々日には、
T君の部下が駆けつけてくれました。

ここらの土地は、粘土質の堅い土。
石ころもゴロゴロ。

私も、3%位手伝ったけど、超大変。
私なら、1ヶ月かかると思う。

大体、私の体重では、
スコップが芝に刺さらないのよ。

やりゃー出来るじゃないの、
って話ですよ、ホントに。


次回、交換作業ですー。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【水道管交換1】 :: 2020/05/23(Sat)

ある日のこと。

えっとぉーー。。
雨降りましたっけ、最近?
っていう光景が、我が家の前の止水栓周辺に。。
IMG20200506121424.jpg

水、漏れとるやないかーーい!

という、訳です。はい。

(奥は、木の影。手前が水染み。)


これって、ウチ側?水道局側?
ってことで。
水道局の人に診てもらうと。。。。



ウチ側。



でしょうね

まぁ、私は、こんな日がいつ来るか、
いつ来るか、と思っていたので、
水道管交換は、近年、優先順位のトップに
ランク付けてましたから。

はい、きたーー。
全交換のきっかけきたー。
って、感じです。

しかも、本来であれば、
我々は、何も知らずに
北海道でくつろいでいたはず。
ここは、不幸中の幸いとみるべし!

という訳で、早速、
配管工のT君に、SOS。

自粛中ってこともあり、
この間に、リノベやDIYをする人が多く、
配管工は、結構忙しいらしい。

それでも、こちらの溝掘り進捗に合わせて、
都合をつけてくれる、とのこと。

。。溝掘り?

そうです。
自分で掘ります。

T君は、掘る作業は引き受けない主義だし、
第一、自分で出来ることは、
自分でやらないと、高くつくでね。

という訳で、
待ったなしになると、
意外とよく稼働するGが、
掘りまくります。
IMG20200507103356.jpg

後で、また出てきますが、
ジャックハンマーの先をスコップに取り替えて、
掘ったり、自力で掘ったり。

一昨年のプロジェクトで買ったジャックハンマー、
あっさり元取れました。
これからも、まだ使う予定あるし。

インターネットの配管が出現。
斜めの白いやつ。
IMG20200507125427.jpg

ガンガン掘ります。
もぐらです。
IMG20200508164742.jpg

ここら辺で、進捗報告をしたら、
T君が、元の水道管掘り出さなくてもいいなら、
そんなに幅広く掘らなくてもいいのに。
ですって。

ええーい。

ここまで来たら、きれいに掘り返してやる、
と息巻くGなのでした。


続く。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【エアコンコードカバー塗装3】 :: 2020/03/06(Fri)

腰を痛めて中断していた
エアコンカバー2本目のペイント。

裏口の階段を取り替えている頃、
並行して、完成させました

ビフォー。
20191221_101224 - Copy

写真だとちょっとわかりずらいけど、
ライトグレーでした。

アフター。
ついでに、スイッチもペイントしました。
20200226_081554.jpg

20200226_081521.jpg

2019年は、体調的にも、時間的にも、
ほとんどDIYの余裕がなかったけれど。。

2020年。
じみーーーーに進んでいます

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【裏口階段取り替え3】 :: 2020/03/01(Sun)

おまっとさんでした。
いや、誰も待ってませんね。
コロナで非常事態。大変です。

さて、最後は、見た目を整える
仕上げ作業ですよ。

まずは、1番上の踏み板を
一旦外して、その裏側の壁を
整えてから、2度塗り。
20200126_161712.jpg

先端が所々傷んだデッキ板部分は、
アールをつけて削り、
傷んだ部分を出来るだけ除去。
そこに、木材の欠片をはめ込み、
必要に応じてネジ留め。
更に、フィラーを多めに擦り込む。
20200126_161723.jpg

そして、全体をやすりがけ。

同様の作業を、
手すりの付け根があった部分の穴に
施してます。

踏み板設置作業と並行して進めた地味作業なので、
ほとんど写真撮ってないけどさ。

1番の大穴だけ、最後に取り組んだので、
ちゃんと記録できました。
20200223_111131.jpg

穴に出来るだけ木材を突っ込んで、ネジ留め。
屋外用フィラーを塗る。
20200223_121551.jpg

やすり掛け。再屋外用フィラー。
再やすり掛け。
20200228_153236.jpg

ペイント2ー3回。完成!
20200301_153453.jpg

これで、全作業完了!
20200301_153629.jpg

斜めからショット。
20200301_153622.jpg

ズームアウト。
20200301_153651.jpg

いいねぇ。美しいねぇ。。
自画自賛。

これにて、裏口階段取り替えプロジェクト、
しゅーりょーーでーーーす♪

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 屋外
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ