P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【フックレール設置】 :: 2019/10/24(Thu)

40肩のその後ですが。
両肩70°位まで上がるようになりました。

まあ、可動域が広がってきたのは、
もちろん喜ばしいことなんだけど、
それ以上に、痛み、痺れが
ほとんどなくなったので、
それが、ホントにありがたい。

でもねぇ。。
背中で、またがっちり斜め握手ができるようにならないと、
自分としては、完治とは呼べないな。


ちょいちょいDIYをやってるんだけど、
発表する程のものはなく。
今回のも、超プチDIYです。


わんぱくTomiのお陰で、
ちょいちょい服を手洗いしたり、
布巾を使ったりするもんで、
思った通り、ちょい干しする場所が足りない。

前からずーっと言ってきたことで、
ようやっと、希望の場所に、
また1つフックレールを取り付けることに
あいなりやした。

ネット上から拝借した、
この型のIKEAクローゼット側面に
付けるんだけど。。
DSC_0043.jpg

上部にせり出しがあることにご注目。

この下の側面板に直接取り付けるには、
IKEA製品だから、造りが弱い。
天板はちゃんとした木だけど、
せり出しがあるから、
単純にてっぺんから下げる訳にもいかない。

はい。
以上、踏まえまして、
取り掛かります。

フックは、こちら。
IKEAのフックレールの土台と、
キッチン引き出しの取っ手を
好きに組み合わせて作れるタイプ。
20190831_150115.jpg

一番安い地味取っ手をチョイス。

組み立てるとこんな感じ。
20190831_152331.jpg

ここからG。
ラウターで、裏に溝を彫る。
P1060444.jpg

ズームイン。
P1060447.jpg

そこに、L字ブラケット。
P1060448.jpg

その裏に、更に1枚板を重ねて、
クローゼット側面から浮かないようにし、
L字ブラケットをクローゼット天板に固定。

画像飛びます。

1枚足した、裏打ちの板を、さやすけがペイント。
ウォーターエナメルのセミグロスにしました。
20191022_145339.jpg

完成。違和感ないでしょ?
20191022_151415.jpg

元々クローゼットについてたみたい。

以上、地味リポでした。

チャンチャン。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ミニ寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【カバー作成7(フットレスト)】 :: 2018/07/19(Thu)

前回までで、
背面と座面のクッションカバーが
完成しました。
P1040742.jpg

っちゅーことで、最後は、
フットレストカバー作成だよー

まず、端を3つ折りして、本縫い。
P1040744.jpg

マチ部分も3つ折りするんだけど、
コーナーの切り込みは、
5㎜ほど残して、中途半端に。
P1040746.jpg

なぜなら、
立体的にコーナーを縫い合わせる時に、
内側に折り込むから。
P1040748.jpg

伝わるかなぁ。。
こんなやり方で合ってるか知らんけど、
途中まで3つ折りで、
途中から立体的に縫い合わせるから、
こうするしかないと思うんだよね。

コーナー近くまで3つ折り本縫いした後、
コーナーを折り込んで、2辺を、
手で立体的にかがり合わせる。
P1040760.jpg

これで、見える部分は完成。
あとは、このカバーを
どうやってフットレストにくっ付けるか。

紐4本位くっつけて、
縛ればいい話なんだけどさ。
なんだか今回は、妙に見えないとこまで、
綺麗に作りたくて、
更に、こんなパーツを切り出しました。
P1040764.jpg

上部は2つ折り。
他は、3つ折りして、本縫い。
P1040765.jpg

あり合わせパーツ在庫を物色して、
ボタンとリボンを準備。
P1040769.jpg

先程のパーツの1つに
ボタンホールを2つ作り、
本体に取り付け。
リボンの位置を決め、
向かい側は、縫い合わせちゃう。
P1040770.jpg

最後に、ボタンを4つつけたら、完成
P1040771.jpg

フットレストに、装着。
P1040772.jpg

ズームイン
P1040774.jpg

というわけで、
フットレストにも、無事、
カバーがかかりました。
P1040776.jpg

引っ張りに引っ張りましたが、
これにて、ロッキングチェアプロジェクトは、
全て終了なーーりーーー
P1040798.jpg

あー、楽しかった

長々とお付き合い、
ありがとうございました。


<Before>
P1040204.jpg ←クリックで拡大できるよ!

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ミニ寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【カバー作成6(座面)】 :: 2018/07/17(Tue)

さて。

座面クッションカバーにも、
ファスナーを取り付けますぞ。
P1040739.jpg

前回、背面クッションカバーに、
簡易クローゼットファスナーの
この部分を使ったので。。
P1040692 - Copy

その残骸は、こんな状態。
P1040787.jpg

ファスナー可動部は、
T字のとこに2つ残ってるよ。
P1040788.jpg

今回は、このピンクの部分を使います。
P1040788 - Copy

クローゼット本体の生地を取り除くと、
無理やりT字に曲げられていた
ファスナーがこんな風に、元の姿に。
P1040790.jpg

そんなこんなで、
不要な部分を取り除くと、
60cm位の長い直線ファスナーが確保できました。
P1040791.jpg

それを、
座面クッションカバーの入り口に、
チクチク縫い付けたら、完成
P1040792.jpg

ズームイン
P1040793.jpg

こうして、
食パンマンみたいな形の
座面クッションも無事、攻略できました
P1040794.jpg

次回は、遂に、最終回。
フットレストカバーです

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ミニ寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【カバー作成5(座面)】 :: 2018/07/15(Sun)

前回までで、このロッキングチェアの
背面クッションカバーが完成。
P1040521.jpg

というわけで、
今回は、座面クッションカバー編です。

座面クッションカバーは、
一番パーツが多いけど、
背面クッションより曲線が断然少ないので、
難易度は下がります。
P1040725.jpg

まず、
3つ折り処理した入り口部分のマチパーツを
仮縫いして。。
P1040726.jpg

本縫い。
この時、端までは縫わない。
P1040727.jpg

はい、ここまで進みました。
P1040731.jpg

で、ぐるりのマチも
仮縫いしてから、本縫い。
P1040737.jpg

カバーの表と裏がくっ付きました。
P1040738.jpg

入り口のマチと、ぐるりのマチを接続。
P1040739.jpg

これで、クッションがぴったり収まりました♪
P1040741.jpg

ロッキングチェアに載せてみませう。
P1040742.jpg

いい感じ、いい感じ♪

次回は、ファスナー取り付け。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ミニ寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【カバー作成4(背面)】 :: 2018/07/11(Wed)

さて。

前回までで、カバーの形が出来上がった
背面クッションカバー。

最後に、入り口に閉じ具を付ければ、完成なんだけど。
P1040702.jpg

ま、いつものように、
なるたけ家にあるもので済ませちゃいたいわけですよ。

何たって、さやすけのDIYは、
常にベストコスパがテーマですから。

で、当初は、
共布でボタンホールテープを自作して縫い付け、
あり合わせのボタンをペペペッと並べようかな、
という作戦だったんだけどさ。

端切れ&パーツ在庫を漁っていたら、
こんなものが出てきた。
P1040692.jpg

これ、昔、我が家に、
まだ1つも収納がなかった時代に使っていた
簡易クローゼットのファスナー部品↓
P1100476.jpg

そういえば、解体して捨てるときに、
こんなに長いファスナー、
結構珍しいよね、と思って、
切り取ってとっておいたんだった。

暫し、カラスのような
ボロ収集癖を静かに自嘲。

もう履かない靴の処分とか、
断捨離全般は、好きな方なんだけど。
工作のネタだけは、
ワクワクして捨てられない性分ー

というわけで。
背面クッションには、
このピンクの部分を、使うことに。
P1040692 - Copy

55cm位、チョキン。
P1040694.jpg

そんでもって、
手縫いで取り付け。
P1040782.jpg

クッション入れたら、こんな感じ。
P1040784.jpg

別アングル。
P1040785.jpg

はい、ちまちまご報告してきましたが、
という訳で。。
これにて最難関の背面クッションカバーは
完成です

次回は、座面クッションカバー

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ミニ寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ