P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【キッチン/廊下ドア仕上げ1】 :: 2020/06/07(Sun)

もう、1年近く前になるんだなぁ。。
このドアを、キッチンと廊下の間に
取り付けたの。
P1060374.jpg

その後、いつもは、私がやっている
ドア上部の延長作業を、
Gにお任せして、
こんな状態で、ずっと放置してました。
078C3696-36DD-46BB-9736-2137B3FD0A60.jpeg

ドアを継ぎ足す場合、
プロなら、先に必要な長さを割り出して、
足元側に付け足し、
屋外で電動カンナをかけ、
それから、ドアをドア枠に設置するのね。

でも、Gとさやすけ流は、
ドアを設置してから、
上部に必要な分を付け足し、
境目がわからなくなるように、
削り、ヤスリ、フィラーを駆使して
ごまかします。

訳あって、このやり方を
貫いてきました。

そんなこんなで、我が家は、
ドアを設置してからの
ごまかし作業も重要!
さやすけの腕の見せ所。

D8F273DF-D3B1-4516-AB64-DA9BF665D851.jpeg

Gが、既に、かなり幅の近い棒を作って、
取り付けてくれていたのだけれど、
どうしても、棒の捻れなどがあるので、
彫刻刀、ヤスリ、フィラー、ペイントを何度も繰り返して、
理想に近づけていきます。

今回は、Tomiが寝ているので、
電動工具一切不使用!

Gが、油性ペンで、印をつけるという
大凡ミスを犯していたので、
あり物のプライマー機能のある
スプレーペイントで隠しました。

油性ペンは、使ったらダメ。絶対!

その後、ペイントしても、浮いてくるよ。

これは、さやすけDYI1年生のときに
学んだこと。

逆側の途中経過。
D0F19414-86B5-4800-931E-AB4DC38FC008.jpeg

因みにフィラーは、屋外用を使ってます。
屋内用を使うと、経年変化で、
すこーしずつ膨らむので。
表面に出ないような部分なら、
屋内用のお徳用を使いますが。
これも、経験則です。

だらだら書いたので、次回に続く。。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【ドアレバー取り付け】 :: 2019/08/09(Fri)

さて、新しく設置したこのドア。
1563612132008.jpg

Gは、縦長のハンドルをつけて、
ドアが開かないように、
マグネットで固定する、というのです。

ハンドルって、構造がこーゆーやつね↓
20190808210957acf.jpeg

ドアにネジ留めするだけのやつ。


デザイン的に、そうしたい、
という主張だったんだけど、
段々、それって。。
寝室と同じドアレバー取り付けるのが、
面倒臭いからじゃないの?

という疑惑が。

まぁ、無理もない話。
今まで、ドアレバー5個、
ドア鍵3個、と、
かなりの数をこなしてきたからね。

私も、取り替え時の修復や、
ペイントなどは、やってきたけど、
取り付けそのものは、
完全にGの仕事。

ガチで、力仕事なんで。

というわけで、
一応、縦長ハンドルも、リサーチしまくった上で、
こうやんわり進言してしてみました。

縦長ハンドルって、意外とお高いし。。
寝室レバーと同じ方が、
統一感あるし、機能的じゃない?
マグネットってチープだし。。

もしかして、面倒臭いだけじゃないですか?



結果、ほとんど、図星でした。

というわけで、
Gに頑張ってもらうことに。

何度もやっているので、
面倒臭いとはいえ、
めちゃくちゃ手際がよろしい。

前にも載せているので、ブログも、簡潔に。。

穴開ける。
P1060357.jpg

ズームアウト。
P1060361.jpg

側面からも。。
P1060360.jpg

穴開ける。
P1060363.jpg

プレートが埋め込まれるよう、
表面を削り取る。
P1060366.jpg

差し込んで、ネジ留め。
P1060370.jpg

レバーつけて、完了。
(ベロを受ける側も、取り付け完了。)
P1060375.jpg

ほらぁー。。
ちゃっちゃとできるじゃなーーい


残るは、ドア上部を足して、
ペイントなんだけどさぁ。。
P1060374.jpg

これは、いつもさやすけの仕事なんだけど、
Tomiがいるし、両肩40肩なもんで、
いつできるか未定でーす。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ドア追加】 :: 2019/08/06(Tue)

キッチンと、寝室・浴室を繋ぐ廊下の間に、
ドアを追加したよー♪
1563612132008.jpg

元々、古いドアが付いてたのを、
入居後、取っ払っていたんだけど、
いずれ、ガラスドアを付けよう、
と前から決めてました。

1) 寝室2つについてるエアコンに
十二分の力があるので、
別の寝室や浴室に、
それをお裾分けすることもできるし。。

2) 寝室でTomiが寝ている時に、
キッチンで物音が立てられるし。。

3) そして、今は何より、
Tomiの行動範囲の制限に
最高に役立ってます。

廊下側から見た状態。
1563612128166.jpg

設置時、流石に2人の力が必要な
時がちょっとあって、
Tomiは、アクティビティジャンパーの
中に入っててもらいました

写真では分かりづらいけど、
寝室のドアとつじつまが合うデザインです。

ドアハンドルは、これから。
ドアの上部を、また足さなきゃ、だし、
ペイントもせにゃ。

その後、ガラス面のフィルムを
剥がす予定でーす。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【物入れ床完成】 :: 2017/02/20(Mon)

廊下付近で、1か所だけ
完成していない部分があったんだな。

ここ、ここ。
新しく作った物入れの床。
P1020189.jpg

とりあえず、サンディングマシーンで、
削りまくる。
P1020191.jpg

全身削りかすまみれ。
P1020190.jpg

あー、上の棚のもの、
もっとよけておけばよかったな。

といっても、あとの祭り

こんなに削りかすがでました。
P1020192.jpg

これは、糊と混ぜるとパテになるので、
とっときます。

さて、当初の計画では、
削った面がきれいならば、
ニスを塗って、廊下と同じ見た目を狙おう
としていたんだけど。

先程の写真の通り、
黒い水の跡がとれず、断念。

一見、大したことなく見えても、
ニスを塗ったら、はっきり浮き上がってくるので、
要注意ですぞ

水で濡らすと、透明ニスを塗った時の
仕上がりが再現できます。

この、黒い跡。

これって、腐っているのではなくて、
水がある程度の間、接触していたせいで、
木の中の成分タンニンが、化学変化するせいで
起こるのです。

元々、ここには、ボイラーがあったので、
昔、水漏れがあったというわけ。
無垢材床なので、当然の結果なわけね。

家のキッチン床にところどころあります。
まぁ、全体に古い床なので、
味、ということであまり気にしてません。

ところが、このように、1か所に集中していると、
見苦しいだけでなく、
「これって、腐ってるの?」と思う人も多いと思うのよ。
特に、風呂の横だから、そう思われたらやだな、
と思って。

というわけで、作戦変更。
塗ります

板目をを残しつつ、
釘穴や、工事の傷など、
粗を徹底的にフィラーで埋める。
どうせ、塗るからにはね!
P1020207.jpg

窓枠に使った、油性のプライマー(下地剤)。
P1020210.jpg

これ、本当に、タンニンカバーに有効です。
経験上。

下地完成。
P1020209.jpg

トイレ床に使った、強力なエナメル系ペイントで、
3度塗り。
P1020212.jpg

廊下との境を自然に見せるために、
これまたトイレの壁に使ったボーダーの
端材を活用。
P1020211.jpg

釘で固定して、釘穴を埋め、再ペイント。

完成。
P1020213.jpg

写真だと、板目がよく見えないけど、
自然な感じで仕上がりました。
P1020215.jpg

満足、満足。
Gにも好評。

しかも、全部残りもんでできちゃった

これで、廊下部分も、
ぜーーーーんぶ完成しました

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【廊下・ドア、ペイント完成】 :: 2016/09/11(Sun)

過去ログ見てみたら、
前回の廊下DIYから、2ヶ月経ってるぅ~。OH NOOO!

じわじわ、じわじわ、こんな感じで、
パテ処理、やすりがけ、ペイントなどを繰り返して。。
P1010710.jpg

遂に完成じゃーーー!!ヤホーイ
P1010712.jpg

ぜーんぶハンドルが揃って、
あなうつくしー。

因みに、右2枚のドアが、新しく設置したやつね。

ライトオン!
P1010714.jpg

ズームイン!
P1010716.jpg

はー、やっと終わった、終わった

<before>
全体像写した写真みっかんないんだけどさ。。。
P1060951.jpg ←クリックで拡大できるよ!

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 廊下・裏口
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ