P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【時計のモーター交換】 :: 2020/04/08(Wed)

2013年に、改造した時計↓
IMG20200312112249.jpg

その時の記録がこちら→<時計の改造>

これが最近、電池を変えても、
狂うようになってしまった。

遂に、モーターがイカれたらしい。

G曰く、1989年に買ったもの。

G一家が、パプアニューギニアから引き揚げて、
オーストラリアに移住した時に、
揃えた家具の1つ。
(その時の鏡も、改造して使ってます)

つまり、31年ものね。

てっ繰り返すと、こうなってます。
IMG20200312112212.jpg

改造当時、
モーターと針の間が少し緩んでたんだけど、
マスキングテープを貼って誤魔化してたんでした。

よく構造がわかってなかったので、
モーターに関わる部分を触って、
壊したくなかったのさ。

さて、モーターを取り除きまひょ。
IMG20200312112334.jpg

ん?
(有)栃木時計とな?
日本製のモーターでした。
IMG20200312112343.jpg

ググってみたけど、出て来ず。
もう、日本で作ってないんだろなー。

さて、こちらが、オンラインで
中国から取り寄せた、新しいモーターと針。
タダみたいなお値段です。
IMG20200311093018.jpg

オーダーした時は、確か、
武漢だけが問題になっていた頃だったような。。

今オーダーしたら、検疫のため、
倍の時間がかかるそうな。

今までのモーターとそっくり。
IMG20200312112444.jpg

元々のモーターと針を取り除きました。
IMG20200312115430.jpg

説明書がないので、
ヒヤヒヤしながら手探りで。。
結局、元々のパーツと針を再利用出来ることが
わかり、一件落着。
IMG20200312173552.jpg

新しい針は長すぎて、切る予定だったし、
デザインが凝りすぎていたので、
ラッキー、ラッキー♪

無事、モーターの取り替え終了!
IMG20200313085547.jpg

全く変わらぬ見た目。

チクタク時計が、
スムーズタイプの時計になったのが、
唯一の変更点です。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. キッチン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ルーファー掛け設置】 :: 2020/03/23(Mon)

先日掲載した通り、
こういう形のキッチン蛇口が。。
P1090605.jpg

こういう形になったもんでね。
20200128_091657.jpg

1つ問題が出来たのよねぇ〜。

我が家では、水切れのよいルーファー、
つまり、お風呂で身体を洗うときに使う
ボンボン状のこれ↓
body wash net
を、食器洗いに使っているんだけどさ。

これを、近年は、
蛇口の首に掛けていたのね。

それが、蛇口の形が変わったので、
掛ける場所が無くなった訳。

シンク内に、スポンジ置きやフックを設置するのは、
衛生上嫌いなので、考えました。。

ダイソーで、ボトル洗いを購入。
IMG20200305190251.jpg

Gに電動工具で、
柄を切断して、溝を粗削りしてもらい、
それを、さやすけが、彫刻刀で仕上げ。
IMG_20200307_161903.jpg

サイドショット。
IMG20200307161813.jpg

それを、窓の桟に設置して、完成♪
IMG20200308120001.jpg

結構大胆なアイデアでしょう?
IMG20200308115942.jpg

滅多にないと思うけど、
しまいたい時は、こうして。。
IMG20200308120029.jpg

ブラインド裏に収納可能。
IMG20200308120045.jpg

本当は、シンク周りに何も置きたくないんだけど、
見た目と実用性を考えて、
これが最善、という結論です。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. キッチン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【キッチン蛇口交換】 :: 2020/01/29(Wed)

2013年5月の写真。
P1090605.jpg

キッチンのリノベを進めていた頃。
懐かしや〜。

さて、この時設置した蛇口ですが。。

ぶっ壊れました。

6年半で、あらぬところから、
ピューピュー水が出るようになりまして。

この頃は、蛇口の選び方がわかってなかったもんで、
ホームセンターの中位の値段のものを、
デザインと使い易さだけを考えて、採用。
ちょいとチャチかった。

10年保証なのにね。
結構色々レシートとってあるのに、
見つからんかった。ちぇ。

という訳で、今回は、
前に風呂の蛇口類を揃えた専門店で、
中位の値段のものを購入。

ホームセンターとは、価格帯が全っ然違うのよね。

購入前に、ネットで調べ尽くして、
納得がいった商品を
段ボールでシミュレーション。

壊れた蛇口に、
段ボール蛇口を立てかけた様子↓
いい感じ、いい感じ。
20200115_152933.jpg

ふふふ。逆光だから、本物みたい。

で、購入して、配管屋さんに
取り付けてもらいました。
20200128_091657.jpg

想定通り。

ズームイン。
20200128_091804.jpg

こだわりは、背が低めで、
アールが大きく、リーチが長いこと。

うちで1番高さのある鍋も、
蛇口の下に収まります。
20200123_153725.jpg

前は、水ハネを気にして、
わざと、出口の低いものにしてたんだけど、
今回位の高さでも、大丈夫。
しかも、多少ハネても、ちょこちょこ拭けば
自作木製天板は、そうそう傷まないと
わかったし。

あと、水圧が弱めだったのが、
丁度いい感じになりました。

もう、ホント快適♪

壊れたのは、ショックだったけど、
一度使ってみないと、
理想の蛇口には辿り着かなかったな。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. キッチン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ベビー対策第2弾】 :: 2019/11/23(Sat)

数週間前から、
Tomiがドアノブを開けられるように
なってしまって。。。

最初のうちは、
ドアを開けては、
得意満面で、ダハハハーーーー!
と登場してたんだけど、
もう、開けるのが当たり前になってしまって。。
涼しい顔でヒョイヒョイと。

同じ仕様、同じ高さの5つのドアが
無法地帯に。

というわけで、まず、
絶対に入られては困る
ゲストルームのドアに、穴を。グスン。
P1060585.jpg

しゃーないのよ。
この部屋は、ノロリノロリと、
クローゼット建設中で、
工具類が山積みだから、キケン。

ラッチを取り付けました。
P1060587.jpg

穴は、のちのち、
ちょちょいと埋めて、
ペンキを塗れば、消滅します。

ズームイン。
P1060586.jpg

キッチンと廊下の間にも、1つ。
これは、最近つけたドアで、
まだ完成してないやつ。
P1060584.jpg

ドアフレームの形が違うので、
ラッチも、別の形状のもの。
P1060583.jpg

ついでに、気になっていた
バスルームの金属コーナーに、
クッション材を貼り付け。
P1060589.jpg

まあ、場所的に、
なかなか頭部を強く打ち付けることも
ないだろうけど、
ベビーは、何をしでかすかわからんのでね。
すごくシャープなので、怖い。
P1060590.jpg

思った通り、Tomiにとられては、
貼り直すの無限♾を継続中ですが、
こちらも、とことんやる構えでいます

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. キッチン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ベビーフェンス3つ目】 :: 2019/10/03(Thu)

さて。

予告通り、早速、Gが、
ガス台付きオーブンの周りに
ベビーフェンスを設置することになりました。
P1060498.jpg

もう少ししたら、オーブンを
ほとんど使わない季節になるとはいえ、
身長も伸びて、ガス台の方が怖くて。

材料は、また、家にあるもので。
化粧板2枚、棒1本。
P1060496.jpg

これらの化粧板は、
建設中のクローゼットに必要な、
既成のクローゼットの本体部分。
欲しかったのは、ドア部分のみだったので、
化粧板が有効活用できて、よかったわ。

いくつかラウターで、溝を作って。。
P1060503.jpg

L字ブラケットを取り付け。
これが、脚になります。
P1060505.jpg

2枚の板の角は、棒で繋ぎました。
P1060511.jpg

というわけで、完成♪
P1060509.jpg

結構長い間使うと思うので、
床に日焼け跡ができない様に、
後で、脚の下に透明の緩衝材を入れて、
全体をちょっぴり浮かせる予定。

気兼ねなくオーブンが使えるので、
珍しく、私が、オーブン調理。
フィッシュ&チップスのついでに、
さつまいもをじっくり焼いたもの↓
P1060513.jpg

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. キッチン
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ