P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【秘密の鍵ポット作成】 :: 2020/04/04(Sat)

昨年末に、Gが急に、
こういうものが必要だ!
と言い出したのね。
AE4CB63C-78EB-4AC2-BE46-77F76BC32EB6.jpeg
4C24C3A7-1779-4D27-AD8D-0402752C8169.jpeg
93173697-A1EA-4D38-98E5-DAFD55FFB3D5.jpeg

まあ、確かに、うちは、玄関ドアの目の前に、
小皿を置いて、鍵類をポイポイ入れて使っていてね。

鍵だけ盗られて、複製されて、
後でゆっくりドロに入られたら困る。
と、言うのです。

うーん。。。

でも、玄関先に、
フェイクの植物かぁ。。

忘れたフリを暫くしてたんだけど、
一緒にホームセンターに行った時に、
あれあれ!と言われて、
プランターコーナーへ。
(あ、まだ自粛前ね。)

促されて、屋内用のプラポット14cmと。。
ebfe6538-ec15-40c3-9cba-13e8e3721d46.png

それにスポッと収まる安価な鉢受け13cmを選択。
d531d318-e7ec-40b1-95f5-2e489ab7be4f.jpg

これに、フェイクのサボテンを
載せればいいね、とGは言うのだが、
それは、なんかやだなぁ。。

そこで。

いつもの海辺で、小さな流木を拾い。。
IMG20200320151702.jpg

洗浄、煮沸、電子レンジ、天日干し、
を2度繰り返し。。
IMG20200322094609.jpg

1本だけ、グルーガンで、鉢受けに固定。
IMG20200324145215.jpg

エアープラントと。。
IMG20200228115831.jpg

残りの流木を並べて、鉢にセットすれば、完成。
固定した流木を摘めば、鍵が取れるわけ。
IMG20200324145558.jpg

元々の鍵置き場に置いた様子。
IMG20200324150712.jpg

どう?
馴染んでる?

ズームアウトすると、消毒液がどーん!
IMG20200324150728.jpg

Gに、口酸っぱく、
帰宅の度に使うように命じています。

我が家は、幸運なことに、
元々おむつ替え用に買っていたので、
消毒用品がある方かな。

まだまだ長期戦になりそうだけど。。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【リビング網戸改良】 :: 2019/10/27(Sun)

また、プチDIYの巻〜。

4年以上前に、
さやすけが作った木製網戸。
P1130742.jpg

今も大活躍で、本当に作ってよかった
物の1つなんだけどさ。

過去ログは、こちら→<リビング木製網戸>

上部は、これまた自作の
ローラーカーテンカバーに
引っ掛けてあり、
下は、角を四角く削って
ラッチ留めを作りかけた状態で、
そのまま使ってきたのさね↓
P1130740.jpg

というのも、上部の引っ掛けだけで、
しっかり固定されるもんで。

しっかーし!

毎年、8月、冬の終わりに
ものすごくビューーービューーー風が強い時期があって。
それを、ブリスベンでは、
ちょうどこの時期にある大きなショーイベントの俗称
“Ekka”に因んで、”Ekka Wind”と呼ぶんだけどね。

その時だけは、度々、
煽られて、落ちちまうのよ。

落ちる時は、派手に落ちるんだけど、
全然ダメージなくて、
あんなに安く、簡単に作ったのに、
私ってば、やるじゃん、と
自画自賛してるんでございますよ。オホホ
なーんて。

でも、まぁ、流石に、
ラッチをつけましょう、ということになりました。

はい、つけました↓
20191022_151926.jpg

何っ?見えないですと?

ズームイン。
20191022_151944.jpg

Gが、四角かった削り出し部分を、
更に台形を倒した形に広げて、
回転型の小さなラッチをつけ、
さやすけが、ちょいちょいとペイント。

改良完了♪

流石に、この網戸は開けっ放しで
外出はしないけど、
セキュリティー強度も、
ちょっとアップしました。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4

【元マッサージクッション】 :: 2018/08/31(Fri)

10年程前に、日本で買った
マッサージクッション。
P1040759.jpg

近年は、ただソファに置いて
使っていたのだけれど、
Gが久々にマッサージクッションとして
使おうとしたら、壊れてた
P1040757.jpg

で、Gが機械部分を取り除きました。
P1040753.jpg

絶対解体するな、と書いてあるので、
やっちゃダメですぞ

さて、これで、
ただの硬めクッションになりました。

授乳時に、重宝してます。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【玄関ドア改善2】 :: 2017/03/16(Thu)

さて、前回のつっづきぃー


金具類を取り外し、仮の取っ手を付けたところまで、
ご紹介しましたねっ。
ここから暫し、
Gの単独作業が続きますぞー。
P1020284.jpg

元々鍵があったところのギリギリ下に
新たな穴を開けたところ。
P1020286.jpg

いずれ取り付ける取っ手のデザイン上、
この位置は譲れず。

ドア側面からも、穴を開けます。
P1020287.jpg

はい、すんなり鍵が付きました!
P1020289.jpg

これは、以前、裏口のドアに付けた鍵と
同じもの。
裏口ドアも、硬くて重いドアなので、
その経験が活きたみたい。

内側からは、ツマミを捻るだけでも
ロックできます。

元々付いてたアナログ式オートロックも、
機能的には魅力的だったんだけど、
今では、メッキの、しかもグロス仕上げのものしかなく、
断念したのさ。
しかもデザインは、70年前そのままで、
ダサい、という。。はい、残念

一方で、
今どきのデジタルオートロックは、
お値段3倍、
当然メッキ仕上げで、デザインも合わず、
という結論に。
しかも、これって、壊れそうじゃない?

というわけで、オートロックは諦めました。
まぁ、これで、締め出される心配もないんだけど。


さて、全てのGの作業が終わったら、
さやすけが、いつものように、
ちまちま審美作業を繰り返してゆきます。

これは、鍵の受け手側の作業途中。
P1020291.jpg

蝶番、ベル、鍵、鍵の受け手、その他諸々の傷、
いずれの跡も跡形なく消したったよ
P1020301.jpg

逆側も。
まだ仮の取っ手を付けたままだけどね。
P1020298.jpg

ドアのすぐ外側にセキュリティドアがあって、
それが邪魔になるので、
ホンマもんの取っ手がまだ付けられないのです。

今後のリノベーションによって、
いずれ、セキュリティドアの位置が変わる予定なので、
その時に、ちゃんとした取っ手をドアの両面に付ける予定。
い・ず・れっ。

取っ手は、裏口ドアに付けた取っ手と同じデザインで、
これより長いものにするつもり。
P1130547.jpg

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4

【玄関ドア改善1】 :: 2017/03/15(Wed)

ちょっと前置きが長くなりますが。。

これが、入居後、玄関ドアの
塗り替えを始めた直後の写真。
DSC01688.jpg

で、こんな感じになって。。
DSC01734.jpg

逆から見ると、こんな感じになってたのさ。
P1020275.jpg

金具類はそのまま。
上のつまみを回すと、ベルがなる仕組み。
P1020276.jpg

ベルの蓋を取ったら、中身は、
こんな感じになってました。
P1020279.jpg

鍵は、閉めると自動ロックされるタイプ。
P1020278.jpg

便利なんだけど、締め出されて、
裏口のメッシュのセキュリティドアを
壊して侵入したこともあったっけ

と。。。やっと本題。
このドアなんですがね。

年々、夏になると、ドアの底が敷居の上を引きずって、
開けづらくなる、という現象が多少あったのですが、
今年、それが、急激に悪化。

さやすけが、全体重をかけても開かない程になり、
こりゃあ~、火事でも起きたら、逃げ遅れるぞ、と。

いつかやろう、と言っていた作業に
待ったなしがかかった
という訳で、蝶番(ちょうつがい)をまず
取り替えることに。

この大きなドア。
昔ながらの、ぎっしり中身の詰まった
木の板でできているので、超絶に重い。
力自慢のGが、やっとの思いで、ここへ移動しました。
P1020280.jpg

屋内のドアのほとんどは、
新しい軽いドアに替えたんだけど、
こういう外に面しているドアは、
がっしりドアじゃないと、
セキュリティ上よろしくないのです。

で、古い蝶番3個をだったのを、
新しい蝶番4個に取り替えて、設置。
P1020281.jpg

意外とスムーズに設置できました。
とはいえ、マッチョマン2人じゃないと、
しんどいわ。ゼーハーゼーハー
P1020283.jpg

古い取っ手、ベル、鍵を取り外し、
仮の取っ手をON。
P1020284.jpg

次回につづく~♪

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ