P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【G's ラムロースト再び】 :: 2018/07/25(Wed)

G‘sラムロースト、
前回は、解体済みの写真しかなかったので、
今回は、解体前のものを。
P1040878.jpg

さやすけ的には、
今回、1番おいしかったのは、
さつまいもと人参。

素材+オリーブオイルのみなのに、
スイーツみたいに甘ーーーい

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. G's special羊
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【G‘s ラムロースト】 :: 2018/07/13(Fri)

G's ラムロースト♪
もう、解体済みだけど~。
P1040734.jpg

保存容器の中に並べられた
バターナット(かぼちゃ)に、
文化の違いというべきか、
脳みその違いというべきか、
そういうものを感じる。。

何というか。。
ちょっとしたことなんだけど、縁に並べるなんて、
私には、そんな発想はない。

P1040735.jpg

P1040736.jpg

私はいつも、何となく、
同じもの同士をかためて容器に入れるんだよね。
何となーく。

人参は人参、さつまいもはさつまいも、
という風に。

もしかすると、
母親が、煮物などをよそう時に、
具材毎にまとめることが
多かったからかもしれないな。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. G's special羊
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【G's ラムロースト】 :: 2017/05/12(Fri)

久々に登場。
Gの十八番、ローストメニュー♪

スパイスたっぷりのローストもおいしいんだけど、
さやすけは、飽きてしまいがちなので、
今回は、塩コショウと、庭のローズマリーだけの
シンプルローストをオーダーをしました。

骨付きのラム1.3kg位。
ちょっと小さめ。
P1020486.jpg

久々のロースト、うみゃーーー
P1020487.jpg

オーブン料理が、拷問ではなく、
暖房代わりになる季節になりましたなぁ〜

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. G's special羊
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【G's バーガー】 :: 2016/04/02(Sat)

G作のランチ。

ローストチキンバージョン。
P1150249.jpg

ローストラムバージョン。
P1150206.jpg

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. G's special羊
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【豪快ラムロースト再び】 :: 2015/11/23(Mon)

G's ラムロースト再び〜♪
P1140427.jpg

今回は、レモンマートルがメインの
ハーブミックスを、挽かずにまぶして
焼いたようです。
P1140428.jpg

レモンマートル(lemon myrtle)って、
日本では知らなかったなー、
と思って、今wikiってみたら、
なんと、オーストラリアクイーンズランドに
自生する木だそうな。
ほっほーー!
ご当地ものだったんだな。

焼き上がり。
P1140429.jpg

さばかれ後。
P1140431.jpg

これは、弁当に重宝します。
さやすけは、野菜だけ持っていきます。
おいしいよ。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. G's special羊
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ