P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg IMG_20201031_105458-2.jpg

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【裏口ドア進捗、解体】 :: 2021/03/01(Mon)

むかーしの写真。
キッチンから裏口に出る
大きなドアにご注目。
P1090824.jpg

このドアを、色々訳あって、
普通サイズのモダンなガラスドアに交換したことは、
ちょいと前にご報告しました。
IMG20200912175849.jpg

まだ、のんびーーーーり整え中で、
ドアペイントもドア枠も完成していないし、
鍵もついてません。
0DF29C3C-D80D-410B-8F27-D107B397F01E.jpeg

さて、古いドアは、
今ではレア物ですが、
不要なので、Gが解体します。
IMG_20210110_112215.jpg

金物を取って、
IMG_20210110_112210.jpg

ガラスを取って、
IMG_20210110_113307.jpg

徐々に、
IMG_20210110_114616.jpg

バラバラに。
IMG_20210110_121017.jpg

最終的には、全て
大小の棒切れになりました。
IMG_20210110_121421.jpg

半分以上は、
花壇作りの過程で、
仮の縁として使っています。
我ながら、無駄がないねぇ。。

取り除いた鍵システムは、
もう取説を捨てちゃっているので、
新しいドアに取り付けるのは、
難航しそう。はぁぁぁ。。
IMG_20210110_172953.jpg

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■動植物・ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【ブーゲン剪定、ブルータング】 :: 2021/02/24(Wed)

大幅な樹木の剪定は、きっと
休眠期間の冬の方がいいんだろうけど。

ここ数年、手に負えなくなってきた
ブーゲンビリアに耐えかねて、
Gが、これまでで最大の
ぶった斬りを敢行しました。

3本は、いつも通りで、
とりあえず、1本だけ、がっつり。
IMG_20210216_091222.jpg

さやすけが、かつて地道に誘引した
横に伸びた枝も、ぱっつん。
IMG_20210216_091231.jpg

まあ、どうせ、またわんさか生えてきて、
横と繋がるでしょう。

てか、横に伸ばした枝は、結局太くならず、
上にどんどん勢いのある枝が出ちゃうのね。
で、その成長のはやいこと、早いこと。
夏の剪定がどんどん苦行に。

ブーゲンビリアって、色んな種類があるから、
うちのは、蔓性が弱くて、
自立木立系だったのかもしれない。
株元もがっちり。

さやすけも、大幅な切り戻しには賛成。
なぜなら、どんどん伸びる枝先ばかり
しょっちゅう切るということは、
無数に花をつける花芽だけを切り落としているに同義。

近年は、青々とした生垣に
まばらな花、という状態に。

そして、これも、種類の問題かもしれないけど、
うちのブーゲンは、葉っぱが立派で、
花(正確にいうとガク)ばかり目につく
ヒョロヒョロしたブーゲンと全然違うのね。

様子を見て、
リン酸が強い肥料をやるべきなのか。。?
たぶん、種類と剪定の問題だと、
思うんだけどね。


次!

オーストラリアのトカゲといえば!
のブルータング。
その名の通り、舌が青いトカゲ。
胴体がちょっと寸胴。

今まで、2回位しかお目にかかったことが
なかったんだけど、ある日の夜、
Gが、来て来て!というので、
懐中電灯を持ってすっ飛んでいくと、
床下に、まあまあの大きさのがいた!
IMG_20210204_204158.jpg

ほうほう、遂に、ウチでも
見られたか、と思っていたら、
数日後、Gが、静かに騒いでいるので、
見に行くと。。
IMG_20210207_113540.jpg

どこ?

いーーーーたーーーー!
IMG_20210207_113450.jpg

45cm位。
今まで見たブルータングで最大。

そして、一昨日、
さやすけが、レタスを間引こうとしたら、
ブルータングのボディーラインの
小さいトカゲがスルスルと。

隣家が半空き家で、
草がボーボーなので、
我が家は、ブルータングのテリトリーに
なった模様です。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■動植物・ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4

【耕さない格安花壇4、整地】 :: 2021/02/21(Sun)

そうだ、そうだ、
花壇の進捗報告をしよう、
と思って、写真を撮ろうとしたら。。

撮られるのが嫌いなTomiが
チーーーーズ!と言って、
全力で写り込んでくるんですけど!
IMG_20210211_165122.jpg

どうした、どうした?
悪いけど、邪魔。
しっしっ。

前庭の東側花壇の原形が完成。
端が揃ってないのは、
Gと相談して、計画変更した為。
IMG_20210211_165201.jpg

大体150cm×8m強。
材料は、ほぼ
段ボール、生ゴミ、新聞紙、剪定した枝、
ちょっと発酵して発熱済の芝と草。
これで、じわじわ開拓してきました。

縁は、家にあった廃材や、
ホームセンターの廃材。

いずれ、可愛いものを植え、
ちゃんとした縁もつけます。

食べっかすのカボチャの種から
育てているカボチャは5本。
マルチ代わり。
IMG_20210214_101949.jpg

日々巨大化しているので、
今では、この写真の倍くらい。
花もこれまでに7つ位咲いたんだけど、
全部雄花なので、受粉できず。
IMG_20210214_101956.jpg

まあ、マルチ代わりだからいいんだけどさ。
できれば、Tomiに
収穫までさせてあげたい。

現状植えてあるもの:
カボチャ5本
赤紫蘇1本
ハナセンナ1本


同時にぼちぼち取り組んでいるのが、
整地作業。
IMG_20210211_165244.jpg

写真では、わかりづらいと思うけど、
コンクリ舗装した時に出た
余分な土を、放置していたので、
舗装脇が盛り上がっているのね。

すっかり芝と雑草で覆われているので、
表面だけGにおこして貰って、
さやすけが、土、草、石を
いろいろな用途に使い、
均しています。

さやすけが、表面をおこせるのは、
大雨の後だけ。
さやすけの体重では、普段
スコップが刺さらないのさ。
Gは、力の差だ、と言っているけどね。
ま、そういうことにしておきましょう。
わーすごい、すごい。

土の一部は、こうして、
凹んだ部分に追加。
嵐の時に、水が溜まりがちで、
気になっていたとこ。
IMG_20210211_165033.jpg

昔、車を乗り入れたタイヤ痕だと
思うんだよね。

すぐ芝と草に覆われるので、
大丈夫。


また進んだら、報告しまーす。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■動植物・ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ソレルスープ、空心菜摘芯】 :: 2021/02/19(Fri)

さて、庭のソレルのはなし。
〈過去ログ〉

たまーーに、サラダに入れたり、
炒め物にしたりしてたんだけど、
先日、遂に、王道のスープにしてみたよ。
IMG_20210202_181339.jpg

あんまり見た目よくないけど、
びっくり。
やっぱり世界中で、
数々のスープレシピがあるのは、納得。

スープ、いい!

フランスだと、バター入れて
ミキサーかけるようなのが
一般的のようだけど、
手軽でヘルシーなものにしてみた。

入れたのは、
じゃがいも、玉葱、人参、ソレル、溶き卵、塩。
以上!

トムヤムクン、酸辣湯、トマトスープに並ぶ、
4つ目の酸っぱいスープが、
さやすけの人生に登場しました


次。
相変わらず、絶好調の空芯菜。
〈過去ログ〉

花が楽しみだ、と言ったけど、
次々摘芯して、食べているので、
なかなか花は見られそうにありません。
IMG_20210211_175426.jpg

単品で炒めるには少ないので、
他のものと炒めています。

これは、スイカの皮と炒めて、出汁と醤油。
地味ウマ。
IMG_20210211_183211.jpg


そうそう。

前に、我が家では、さつまいもの葉っぱ、
かぼちゃの葉っぱも、
時々食べている、と書いたと思うけど。

チャイニーズマレーの友人も、
さつまいもの葉っぱはおいしい、
と言ってました。

へー、台湾だけじゃないんだ。

昔、戦時中なんかに食べられてたのものって、
今となっては、高級食材だったりするよね、とな。

今度、さつまいもの葉っぱ
お裾分けしようかな。
売ってないもんね。

ひゃっひゃっひゃ。。

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■動植物・ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【赤紫蘇、青紫蘇】 :: 2021/02/13(Sat)

赤紫蘇、青紫蘇を育てたいなー、
と思いつつも、ガーデニング通販サイトの
種には手が出せなかったのね。

久々に、オーストラリアの
楽天みたいなサイトを検索してみたら、
手頃な値段で売っていた!

早速、注文。

猛暑日に、郵便受けに
ペラッペラの封筒が入ってました。
IMG_20201203_154203.jpg

胡散臭い個包装。100粒ずつ。
IMG_20201203_154258.jpg

一昼夜水に浸けて、赤7粒、青14粒植えてみた。
IMG_20201204_181523.jpg

5日程で、赤紫蘇が1つだけ発芽。
げ。青紫蘇と交雑してない?
IMG_20201226_094420.jpg

育ってくると、ちゃんと赤紫蘇らしくなった。
IMG_20210117_093400.jpg

開拓中の花壇にパイオニアとして移植。
順調に育っています。
thumbnail_IMG_20210205_171306.jpg

隣家が空き家状態になって久しく、
雑草がすごい。。。


その他の種は、うんともすんとも言わず。
1ヶ月以上経った頃に、
同じポットに追加で蒔いてみたけど、
やっぱり発芽しそうにありません。

気候的に暑すぎるからなのか、
猛暑時の配送で種が傷んだか、
そもそも種の質が悪かったのか。。

まあ、とにかく、種が底をつくまで
チャレンジしまっせ。

1本出ただけ、マシだわね。
種がとれればいいんだけど。

まだまだ暑いけど、
夏のピークは過ぎたはずなので、
第3回目、そろそろやってみますか!

--------------------

ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■動植物・ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ