P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716new.jpg     P1060920_New1.jpg P1020465 (3)

FC2ブログ

ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【ベビーベッド改造2】 :: 2019/02/21(Thu)

前回は、40肩のグチで
終わってしまいました。

さ、ベビーベッド改造の本編です。

この荷台を使う、ということで、
大体Gの目論見は、読めました。
P1060042.jpg

これが、ベビーベッドのビフォー。
P1060046.jpg

中身を取り外して。。
P1060045.jpg

荷台をin。
取っ手は、外してそのまま横に。
操作パーツが付いているのでね。
P1060052.jpg

車庫の断熱壁に使っている板を、載っける。
この板は、いずれ、車庫の壁になります。
あのプロジェクト、まだ完成してないの。
P1060053.jpg

で、マットレスを置くと、
大体一番深い状態が、こんなで、
P1060048.jpg

ぐいーと、上げると、こんなん。
もっと上げられます。
P1060047.jpg

手前の柵は、上げっぱなしでも、
余裕で、Tomiの抱き上げ、降ろしが可能。

。。40肩のあたいでもね。

仕掛けは、右のレバーをグイーッと引くと、
すぅーーーーっと下がり、
隠れちゃってる左のレバーを、
脚で、クイックイッと踏むと、
ポイン、ポインと上がる。
そんな仕組み。
P1060050.jpg

まあ、このままでも、
手で、ポイン、ポインと上げられるんだけど、
ちょっとやりずらいので、
ホームセンターで、レバーと同じ太さの、
アルミポールを、購入。$4。
P1060054.jpg

それを、アルミなので、
簡単にクイッと曲げて、
元々付いてたカバーを装着。
P1060055.jpg

部品交換完了。
P1060060.jpg

これで、しゃがまず、簡単に上げられます。
P1060056.jpg

乗ってるTomiは、まだよくわかってないので、
昇降中、何事か、とキョロキョロ。


わざわざ、いいのにーーー、
と、最初は思ったんだけど、
やってもらって、よかった。。
最近、悪化してるので。

すっごい、楽になりました♪
ありがとう、G!

しかも、実は、2晩前から、
自分で寝付けるようになって来て、
それも、相当助かってます♪
でかした、Tomi!

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ゲスト寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1

【ベビーベッド改造1】 :: 2019/02/19(Tue)

ええとぉ。。。
40肩になりました。

そうです。
40前に、40肩になりました。チーン。

いやね、出産直後から、
おかしいなー、なんて、
薄々思ってたんですよ。

出産中、もがいて、やっちまったかな、とか、
ずっと同じ姿勢で、抱っこしているからだ、とか、
うーん、ホルモン変化のせいだな、とか、
思ってさ。

まあ、身体中だるかったりもしたから、
なんだかよくわかんなくて。
だるくてたまらず、一晩中、
腕をグルグル回してストレッチしたりもしました。

だって、40肩だなんて、思わなかったんだもの。

そうこうしてるうちに、
産後4ヶ月から、肩の可動域が、ぐんぐん狭まり、
ゆるい服しか着れないし、
痛み、痺れ、まぁ、色々、問題が。

右腕が、その分頑張ってるせいか、
今度は、右肩と右肘も怪しくなってきて、
そこに、塗り薬を塗ろうにも、
手が届かない、という。。は。。ははっ。。

はははははははは。。。


。。。。


なぜ、おじいちゃんがあんな風に
服を脱いでいたのか、
なぜ、孫の手という商品があるのか、
なぜ、自分で湿布が貼れないのか。。

わかってしまった。。orz

いやはや、また1つ、
大人の階段昇りましたわ。

40肩は、英語で、俗に、
フローズンショルダーと言います。

ドクターに、
日本語だと、40肩って言うんですよ。
いやー、ショックショック。
と言うと、
気の毒そうな顔で、
スポーツ選手もなるし、
原因は、不明だから、と慰めてくれました。

そして、40肩情報が載ったWebページを
ツツーッとプリントアウト。

冒頭部分。
“肩関節周囲炎。いわゆるフローズンショルダー。
40代-60代の女性に多い。”

。。ちぇ。

長けりゃ、2年半だってよ。


という訳で、
Tomiをベビーベッドに寝かせる時に、
悶絶する私を見て、
Gが、突然、こんな物を持って
帰って来ました。

P1060042.jpg

80kgあるらしく、
運び込む時に、今度はGの腰が
ヤラレルかと思いました。。

続く。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ゲスト寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【アフリカンチキン】 :: 2019/02/15(Fri)

男子ごはんのレシピを参考にした
アフリカンチキン。
P1060008.jpg

バターなし、
ピーナッツバターの代わりに練りごま(タヒニ)。

エキゾチックな味♪
だけど、ここオーストラリアで、
似た感じの味食べたことあるような。。

いつもと違う味が食べたい時に、
作ってます。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ●鶏肉メニュー
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【パスポートすったもんだ2】 :: 2019/02/10(Sun)

さて、続きです。
ホントクドくてすみません。
自分の為に書いてます。


友人のサインを貰った書類。。
よく見りゃ、なぜか下の部分、
印刷切れてました。。orz
私が、ダブルチェックしときゃーよかったよ。。

という訳で、今度は、
Gが、職場でプリントし直し、再作成。
数日後に、たまたまM君に会う予定ができたので、
そこで、サインし直して貰ったのでした。

その翌日。1月下旬。
遂に、申請しに、最寄りの郵便局へ。
出勤前のGも一緒です。

すると、あぁ、ウチでは、
パスポートの件は、取り扱ってないです、とな。

という訳で、車で10分程の別の郵便局へ。
開店まで、並んで待つこと15分。
やっと順番が来ました。

パスポート申請ですか。。
予約とってます?

!?

予約いるんですか!?

んー。。。。
(スーツ姿のGと、ベビーカーのTomiを見る。。)
まぁ、いいでしょう、
無理矢理やってしまいましょう。

セーーーーフ。。

Gのパスポートや申請書等を渡す。

すると、だ。
うーん。。この写真、どこで撮ったの?
ビミョーーに顔が小さいみたい。

特別なスケールを写真に合わせながら、
非情な宣告をする局員さん。

。。。。終わった。。
また出直しか。ちゃんと測ったのに。。

家にこれより大きいやつもあるけど。。
またサイン貰いに、M君ち行き?
ハマった。。完全にドツボにハマったぜ。。

と、そのベテラン局員さんが、
こういうのです。

大丈夫よ。
今、ぺぺッと撮り直してあげるから。
サイン付きの写真と一緒に送付すれば、
ちゃんと審査通るわよ。

長蛇の列の横で、
Gが、白い幕の前で、Tomiを掲げ、
カメラを持つ局員さんの背後で、
私がベロベロベローをやり、
写真は、ササっと完了。

なんと無料。

あれだけの努力が、1分で終了。チーン。

という訳で、きっかり3週間後に、
宅配届けが来たので、
郵便局へ行って、受けとってきました。

開いてみると、例の郵便局で撮った
白っぽいパジャマを着た
寝起きのTomiの、可もなく不可もない写真。

まぁ、人様が見たら、
我々の力作と大差がないのは、
間違いないんだけどさ。ププッ。


とにかく、やっとパスポートがとれました。
これで、いつでも、飛行機がとれます。
帰国までには、日本のパスポートもとる予定。

準備から取得まで、約1ヶ月半。
もう永遠かと思ったよ。

なんか、やたらうまく事が
運ばないことってあるよね。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■出来事
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【パスポートすったもんだ1】 :: 2019/02/09(Sat)

もう、本当に、
ただの情けない話なので、
読んで頂くに値しないんですが。。

たかがパスポート申請に、
やたら手間取った、この胸のモヤモヤを、
ダラダラ書き出すことで、少しでも
浄化してみむとてするなり、です。


Tomiのパスポートをとらにゃ、
とらにゃ、とGに催促し続け、
ようやっと、実際に動き出したのが、
昨年12月下旬。

忙しそうなGの代わりに、
私が始めようかとも思ったんだけど、
申請書を作るのに、
既にオンラインアカウントを
持っているのは、オーストラリア人であるGだし、
うちのカメラマンは、Gだし。

そう、パスポート写真だけど、
Tomiは、赤ちゃん。
証明写真ブースじゃできないだろう、と。
(今思えば、支えればできたかも。。)
写真屋さんに撮ってもらったら、
何でもお高いオーストラリアじゃ、
結構するだろうし、初めてのパスポート、
自分達で、納得いくかわいいのを
撮りたい、なーんて思いまして。テヘ。

写真の規定やhow toを、読み込んでから、
白いシーツの上に、コントラストを考えて、
紺色の服を着せたTomiを寝かせ、パチリ。
うん、なかなかかわいい ←親バカ

ここからが、大変だった。

撮った写真を、ちょうどいいサイズに
プリントする為に、家のプリンターで、
繰り返しプリントしてチェック。
更に、無料ツールをオンライン上で見つけて、
それを駆使して、何とか、
規定前後のサイズを数種類作成。

データを持って、いつものスーパーで、
数種類プリント。30分後受け取り。
でも。。よーーーく見てみると、
プリンターの不具合で、
ほそーーーい線が入ってることに気付く。マジか。。

翌日、別のとこへ行って再プリント。
またも、結構待つ。
クリスマスシーズンだもんね。

こうして、Tomi写真が大量生産され、
私が、丁寧にサイズを測り、遂に、
規定通りの写真を作り上げたのでした。


さて、ここまで、まだまだ序章です。

G曰く、写真に、JPの裏書きが必要だと。
オーストラリアには、JP(ジャスティス オブ ザ ピース)
という制度があって、
正式書類なんかのコピーをとる時、
JPの資格を持った人に、
原本と見比べて、確かに
不正のない写しです、ってことで、
サインしてお墨付きをもらったりする、
公の保証人みたいなもんなのね。

オーストラリア人であるGが
自信満々で、そう言うもんで、
年明けまで待って、Tomiを連れて、JPへ。

そしたら、なんと、
パスポート写真の裏書きは、
JPの仕事じゃないと言うではありませんか。
Tomiが生まれる前から、
Tomiの誕生を知っている知人に頼むのだ、と。

Gに報告すると、
あれぇー?変わったのかなぁー。。なんて。
んもぅーーー!

そうして、1月中旬、
写真と申込書用紙を持って、
車で25分のGの友人M君宅へ行き、
サインを貰って来たわけです。

はぁ、やっと、全て揃った。。

しかし、その晩、
申込用紙を眺めていたGが、
チックショー!と叫ぶのでした。


続く。
まだまだ続く。。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ■出来事
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ