P1060949_New1.jpg P1090824.jpg     DSC01630.jpg P1130684.jpg     P1060932_New1.jpg P1130918 (2)

P1060924.jpg P11407362.jpg     P1060926_New1.jpg P1120696.jpg     P1070659.jpg P1140998.jpg

P1060951.jpg P1010716.jpg


ブリスベンで、今日はこんなことしてます。





【ゲスト寝室窓1】 :: 2017/03/29(Wed)

さてと。
今回は、未来のゲストルーム、
現、物置部屋のリノベーションについて。

先日、少しずつゴミ屋敷状態を改善しつつ、
ペイントを進めている件、お伝えしました。

遂に、物を移動しつつ、窓まで辿りつきましてね。
P1020325.jpg

この形の窓の補修、ペイント作業は、
これが最後ですっ

元々ついていたブラインドを撤去。
P1020326.jpg

引くと、こんな感じ。
P1020327.jpg

はっはー、きったねーのっ
P1020329.jpg

この象さん型のロック、
他の窓は、全部取り替えました。

さてさて、次に、セキュリティーフェンスも撤去。
P1020331.jpg

ここから、掃除して、ガリガリペンキを削って、
フィラーを塗って、やすり掛け。
これを何度か繰り返して、ペンキ塗り。

次回に続く~。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ゲスト寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1

【皮なしハーブソーセージ】 :: 2017/03/24(Fri)

庭のパセリとバジルを入れて、
ソーセージを作成。
P1020266.jpg

お弁当用ストックのできあがり♪
P1020268.jpg

もっとそれっぽくしようと、
更に細長いものも作ってみた。
P1020270.jpg

味付けのおかげで、
ハンバーグではなく、
やっぱりソーセージ。

パスタに入れてもいいと思う!

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ●牛肉メニュー
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【ゲスト寝室進捗】 :: 2017/03/22(Wed)

これが、入居当時の未来のゲストルーム。
屋内リノベーション、最後の砦!
P1060934_New1.jpg

後回しにされ続けて来た結果、
一時は、ここまでモノが溢れてたんだけど、
P1100864.jpg

他の部屋の収納ができる度に、
少しずつ減って、現在は、こんな感じ。
P1020274.jpg

これでもまだモノが多いんだけど、
移動しながら、壁と天井の補修とペイントを
じわじわ進めてます。

今、下塗りの4割位が終わったとこ。

車庫が出来たら、モノが減って
もっとやりやすくなる予定。

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ゲスト寝室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【イチジクソースのラムチョップ】 :: 2017/03/20(Mon)

いちじくの季節♪
P1020292.jpg

そのまま食べてもすごくおいしいんだけど、
また、ラムチョップのソースにしましたっ!
P1020295.jpg

こっちの写真の方がいいかしら?
P1020297.jpg

ベストマッチングゥ〜。←古い

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. ●羊肉メニュー
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4

【玄関ドア改善2】 :: 2017/03/16(Thu)

さて、前回のつっづきぃー


金具類を取り外し、仮の取っ手を付けたところまで、
ご紹介しましたねっ。
ここから暫し、
Gの単独作業が続きますぞー。
P1020284.jpg

元々鍵があったところのギリギリ下に
新たな穴を開けたところ。
P1020286.jpg

いずれ取り付ける取っ手のデザイン上、
この位置は譲れず。

ドア側面からも、穴を開けます。
P1020287.jpg

はい、すんなり鍵が付きました!
P1020289.jpg

これは、以前、裏口のドアに付けた鍵と
同じもの。
裏口ドアも、硬くて重いドアなので、
その経験が活きたみたい。

内側からは、ツマミを捻るだけでも
ロックできます。

元々付いてたアナログ式オートロックも、
機能的には魅力的だったんだけど、
今では、メッキの、しかもグロス仕上げのものしかなく、
断念したのさ。
しかもデザインは、70年前そのままで、
ダサい、という。。はい、残念

一方で、
今どきのデジタルオートロックは、
お値段3倍、
当然メッキ仕上げで、デザインも合わず、
という結論に。
しかも、これって、壊れそうじゃない?

というわけで、オートロックは諦めました。
まぁ、これで、締め出される心配もないんだけど。


さて、全てのGの作業が終わったら、
さやすけが、いつものように、
ちまちま審美作業を繰り返してゆきます。

これは、鍵の受け手側の作業途中。
P1020291.jpg

蝶番、ベル、鍵、鍵の受け手、その他諸々の傷、
いずれの跡も跡形なく消したったよ
P1020301.jpg

逆側も。
まだ仮の取っ手を付けたままだけどね。
P1020298.jpg

ドアのすぐ外側にセキュリティドアがあって、
それが邪魔になるので、
ホンマもんの取っ手がまだ付けられないのです。

今後のリノベーションによって、
いずれ、セキュリティドアの位置が変わる予定なので、
その時に、ちゃんとした取っ手をドアの両面に付ける予定。
い・ず・れっ。

取っ手は、裏口ドアに付けた取っ手と同じデザインで、
これより長いものにするつもり。
P1130547.jpg

--------------------


ランキング参加中!1日1回ぽちっとよろしくね


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. リビング
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ